ラブMixのゴロー 近況報告【医療費支援のお願い】

長崎からやってきたゴロー君 現在9歳です。
毎日元気に過ごしていましたが、保護当時から右前足に気になるふくらみがありました。

先日の去勢手術の際に細胞診をしてもらったところ悪性の「肥満細胞腫」というものでした。
肥満細胞が癌化したものです。

犬に発生する皮膚の腫瘍の中で一番発生率が高い病気で、悪性度の低いものから高いものまでさまざまです。
レトリバーやボクサー、ブルドッグなどに多いそうです。

第一選択肢は除去手術。根が広がっているので周囲を大きく切除する必要があります。足なので、場合によっては他のところの皮膚を切って移植する必要があるそうです。

大学病院を受診し詳しく検査したところ、リンパの腫れなどの所見もなく
該当箇所の除去で皮膚移植なしで手術ができるとのことでした。
傷の周囲は2cm、深さは筋膜1枚まで切除が必要だと説明を受けました。
術後の運動機能の低下もほぼないだろうとのことでした。

飼い主様を失い、新しい保護者が見つからず失意のなか、縁あってこちらに来ました。
まだまだ楽しく幸せに過ごしてもらいたいと思います。

いつも皆様からのご支援によりたくさんの犬たちが救われています。
心より御礼申し上げます。
お願いばかりで大変恐縮ではございますが、今回の手術には高額の費用がかかります。
ゴローへの温かいご支援をいただけましたら幸いです。

ラブMixのゴロー 医療費支援


よければシェアしてください!