チロ(ポメラニアン・オス・15歳)

ポメラニアンのチロ
オス
2005年12月4日生まれ 15歳
経緯は一般家庭からです。

フィラリア(-)
血液検査済み
→歳相応の腎機能の低下は見られるものの、他の数値は特に問題ありませんでした。
尿検査済み
→膀胱炎があり治療を始めましたが、お水もよく飲み、餌もしっかりと食べてくれます。
お薬も問題なく飲めそうです。

15歳と高齢ですが、足腰強く家の中を歩き回っては疲れてしまい寝ている時間も多いです。
認知症の症状からか同じところを歩き回ることもあります。
人に吠えることもなくとても温厚で静かな男の子です。
認知症からくる無駄吠えも今のところはありません。

白内障があり視野が狭いので危険なものがないよう環境に配慮が必要です。
段差も認識できないようで、お外での散歩中に踏み外してしまうこともあります。階段は避けています。
トイレシートもよく見えないようで、外れてしまうことがあります。
高齢なので、心臓に負担をかけないように短時間のお散歩とお庭で少し歩く程度にしています。

預り宅の先住犬とはお互い関心がなく一緒でも問題ないです。
保護後まだお留守番の経験はありませんが、夜に部屋を真っ暗にしても無駄吠えはしていないです。
抱っこにはあまり慣れていないのか少し嫌みたいです 笑
シニアらしくのんびりと自分のペースで生活していたのかな、と思います。
預り宅の小さい子供にもお構いなしのマイペースなチロです。

よければシェアしてください!