チロ(ポメラニアン・オス・15歳)

ポメラニアンのチロ
オス
2005年12月4日生まれ 15歳
経緯は一般家庭からです。

フィラリア(-)
血液検査済み
→歳相応の腎機能の低下は見られるものの、他の数値は特に問題ありませんでした。
尿検査済み
→膀胱炎があり治療を始めましたが、お水もよく飲み、餌もしっかりと食べてくれます。
お薬も問題なく飲めそうです。

15歳と高齢ですが、足腰強く家の中を歩き回っては疲れてしまい寝ている時間も多いです。
認知症の症状からか同じところを歩き回ることもあります。
人に吠えることもなくとても温厚で静かな男の子です。
認知症からくる無駄吠えも今のところはありません。

白内障があり視野が狭いので危険なものがないよう環境に配慮が必要です。
段差も認識できないようで、お外での散歩中に踏み外してしまうこともあります。階段は避けています。
トイレシートもよく見えないようで、外れてしまうことがあります。
高齢なので、心臓に負担をかけないように短時間のお散歩とお庭で少し歩く程度にしています。

預り宅の先住犬とはお互い関心がなく一緒でも問題ないです。
保護後まだお留守番の経験はありませんが、夜に部屋を真っ暗にしても無駄吠えはしていないです。
抱っこにはあまり慣れていないのか少し嫌みたいです 笑
シニアらしくのんびりと自分のペースで生活していたのかな、と思います。
預り宅の小さい子供にもお構いなしのマイペースなチロです。

よければシェアしてください!

保護犬たちが二度と辛い思いをしないよう、当会では譲渡に一定の条件を定めております。

事前に下記譲渡条件をご確認の上、里親申し込みフォームからお問合せ下さい。

 譲渡条件

 東京都、神奈川県にお住まいでペット可の住宅環境であること

 完全室内飼育であること

 犬を飼うことに家族全員が賛成していること

 動物に対するアレルギーなどを持つ家族がいないこと

 未就学のお子様がいないこと
※犬の性格により要相談

 先住犬がいる場合は避妊去勢がされていること
※老犬の場合は対象外

 下記の年齢条件を満たしていること
   0~2歳の犬の場合:60歳以下の成人
   3~5歳の犬の場合:65歳以下の成人
   65歳以上の方は要相談
  (例:70歳前後の方が10歳前後の犬など)

 犬の留守番時間がなるべく短いこと
   目安:6時間以内
※上項目の年齢条件を満たした、メインでお世話をする方のご不在時間です。

 医療費のご負担をして頂くこと
※避妊・去勢手術、ワクチン、狂犬病予防接種と登録、フィラリア検査、血液検査、歯石除去等などがございます。

 予防接種などの飼い主の責任・義務を果たすこと

 愛情を持って接し、病気やけがをしても治療し、必ず終生飼養すること。

✴︎お越しになる際は、氏名、住所がわかるものをご持参ください。
✴︎基本となる譲渡費用は(オス)58,700円(メス)63,700円ですが、かかった医療により個々に変わります。
✴︎譲渡が決まってもご自宅にお届けした際、環境がその子に適さないと判断した場合はお断りする場合もございます。

以上、ご理解のほどお願い致します。