ビーグルのチャーリー 医療費支援のお願い

4月3日に長崎県の一般家庭から保護したビーグル犬チャーリー(5歳)の医療費支援のお願いです。

4月下旬より、下痢.発熱.震えなど体調不良で通院が始まりました。
血液検査、超音波検査などでわかったことはリンパの腫れ、炎症反応がある等です。
それを元に5月24日に麻布大学附属動物病院でさらに詳しい検査をしましたが、はっきりとした原因がわかりません。
1週間後に再度詳しく検査をしますがここまでの検査で高額の医療費がかかっています。
今後も医療費がかかると予想されます。

まだ5歳のやんちゃなはずのチャーリーですが、元気がなくだるそうに一日中寝ています。
一日も早く原因を見つけ、適切な治療で元気にしてあげたいと願っています。

いつもお願いばかりで大変申し訳ありませんが、チャーリーの医療費の支援をお願い申し上げます。

よければシェアしてください!